薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

編集部からの薬剤師お仕事カフェ

人への評価は初!調剤報酬に新設「かかりつけ薬剤師指導料」その期待像は? 前編

2016年5月25日

新卒で新薬剤師となったみなさんは、そろそろ実際に仕事について2か月ほどが経過し、仕事や環境にも慣れてきたころではないでしょうか。

2016年2月27日~2月28日にかけて実施された、第101回薬剤師国家試験の合格者数は、1万人を超える多い結果になりました。前年度の全体の合格者数は9,044名で、合格率は63.17%、新卒者の合格者数は6,136名で72.65%の合格率でした。一方、今年度は、全体の合格者数は11,488名で、合格率は76.85%、新卒者の合格者数は7,108名で合格率は86.24%と、10%近くも上がりました。

このように、今年は新薬剤師が増えたこともあり、ますますその活躍が期待されます。とくにいま、「かかりつけ薬剤師」など、薬剤師には大きな期待がかけられています。このようななか、新卒で薬剤師になった方は、今後、どのような薬剤師を目指して仕事をしていけばいいのでしょうか。

そこで今回は、「2016年度診療報酬改定」の調剤報酬に新設された「かかりつけ薬剤師指導料」を知り、どのような薬剤師が求められるのかを探っていきましょう。

■「2016年度診療報酬改定に新設された「かかりつけ薬剤師指導料」とは?

2016年度診療報酬改定(2016年4月1日施行)の調剤報酬に、「かかりつけ薬剤師指導料」が新設されました。このことは、いま、国が進めている、かかりつけ薬局やかかりつけ薬剤師への転換をさらに促進するものになりました。
まずは基本的な内容を見ていきましょう。

2016年度診療報酬改定では、かかりつけ医やかかりつけ薬剤師と薬局の機能に対して、新たに評価の基準が設けられました。これは、医療機能の分化・強化、そして、地域包括ケアシステムの推進を背景とするものです。
評価の対象は、「認知症に対する主治医機能」、「小児かかりつけ医」、「かかりつけ歯科医機能」、「かかりつけ薬剤師・薬局」です。

かかりつけ薬剤師・薬局の評価においては、具体的に次のような評価が新設されました。

●「かかりつけ薬剤師指導料」70点

患者が選択したかかりつけ薬剤師が、患者に対して服薬指導等の業務をおこなった場合に加算される

●「かかりつけ薬剤師包括管理料」270点

地域包括診療料、地域包括診療加算などが算定される患者に対しては、調剤料、薬学管理科などにかかわる業務を包括的な点数で加算される

これらの評価が新しいのは、「人に対するはじめての評価」であるということです。

■算定される「かかりつけ薬剤師」の要件とは

今回新設された、「かかりつけ薬剤師指導料」の算定には、おもに次のような算定要件を満たす必要があります。

●患者の同意のうえ、かかりつけ薬剤師として服薬指導などをおこなった場合
●患者の同意とは、患者が選択した保険薬剤師をかかりつけ薬剤師とすることの同意を得るということ。患者の署名付きの同意書を作成する必要がある(患者1人につきかかりつけ薬剤師は1人)
●指導料は、患者の同意を得た次の来局時以降に算定される
●薬剤師として3年以上の薬局勤務経験、同一の保険薬局に週32時間以上勤務、と同時に、保険薬局に半年以上在籍していること。研修認定の取得、地域活動の取り組みに参画などが必要
●かかりつけ薬剤師以外が服薬指導をおこなっても算定不可
●次の業務を担当患者に対して実施する

・かかりつけ薬剤師は適切な服薬指導など、手帳を用いて指導内容を記載
・患者が受診している医療機関や処方薬・一般用医薬品などすべての服用薬や健康食品について把握
・24時間相談に応じる体制を取る(患者に開局時間外の連絡先と勤務表を交付)
・調剤後も患者の服薬状況や指導などの内容を、処方医に情報提供し、必要に応じて処方提案 ・必要に応じて患者宅の訪問、服用薬の整理など

■「かかりつけ薬剤師指導料」算定要件のきびしい現状

現状、かかりつけ薬剤師指導料の算定要件は、それを満たすのは容易でないことがわかります。かかりつけ薬剤師の算定には、前提として、「3年以上の薬局勤務」が要件として必要です。
また、かかりつけ薬剤師としての業務内容は、患者さんの受診、服薬状況などのあらゆる知識を持ち、24時間相談に応じる体制を整える必要性があります。

一方、注目なのは、処方医への情報提供と処方提案が明文化されているところです。このことは、薬剤師の役割ステージを上昇させたといっても過言ではないでしょう。

新卒の薬剤師にとっては、3年後にようやく算定対象となる可能性があります。いまから要件を満たすかかりつけ薬剤師になるために、患者さんからの評価を得ること、そして医師と積極的に連携を取り、医薬分業の意識を強めることが重要になりそうです。

次回の後編では、今後、私たちは具体的にどのような「かかりつけ薬剤師」を目指すべきなのかを知るために、今回の改定の意図はどこにあるのかを見ていきます。新しいかかりつけ薬剤師には何が期待されているのでしょうか。その背景を知ることからはじめましょう。

次号は、「人への評価は初!調剤報酬に新設「かかりつけ薬剤師指導料」その期待像は? 後編」です。お楽しみに!

知っトク!おトク!豆知識

健康・医療分野におけるITC化 国民がメリットを感じられる今後の方向性とは
現在、医療情報のITC化は主官庁である厚労省と総務省で進められています。病院や薬局、そして介護も含む地域医療連携の全体をネットワーク化し、個人の健康・医療・介護分野の情報をパーソナルヘルスレコードとして本人が一元管理・活用できるようにします。ITC化された情報をスマホアプリで見ることができれば、利用者はどんな診断や投薬をされているかがわかります。また、本人自らが情報を持ち運ぶことにより、引っ越しなど地域を超えての活用や、複数診療科での活用、介護分野の多職種連携チームでの活用が可能となります。

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ