薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

薬剤師インタビュー

2011年10月25日

中村達也さん
有限会社レインフィールド企画 桃太郎薬局 マネージャー
1996年3月、星薬科大学卒業。中外製薬に就職し、MRとして5年間のキャリアを積んだのち、調剤薬局に転職。2004年6月、レインフィールド企画に入社する。薬局長を経て、現在は7店舗を統括するマネージャーとして運営に携わる傍ら、(社)千葉市薬剤師会および(社)千葉県薬剤師会の理事としても積極的に活動中。

―薬剤師を目指された理由を訊かせてください。

こどものころから、医療に携わる仕事がしたいと思っていました。なかでも、身近な存在と感じられたので薬剤師になったんです。

―大学卒業後は、薬品メーカーにお勤めになられましたね。

いずれ薬剤師として働くとしても、一度は大きな企業のなかで働きながら「社会」を学びたいと思ったのが、メーカーに就職した最大の理由です。メーカーではMRとして、ドクターやコメディカルに対する医薬品の適正使用活動を行っていました。医薬分業が進むなかで薬局訪問も増え、より医療現場に近い薬局で患者さんと接したいと思うようになったので、就職から5年で調剤薬局に転職しました。いまでは、患者さんの笑顔と「ありがとう」という言葉がわたしの活力のひとつになっていますね。

―調剤薬局で働くようになってから、桃太郎薬局に転職されたのはなぜですか?

薬剤師という仕事にやりがいを感じてはいたのですが、いろいろと経験するうちに、規模の大きな薬局で働いてみたい、と思ったんです。薬局長として採用されたのですが、一店舗の管理運営だけでなく、もっと積極的に会社と関わっていこうと、意識的に働きかけるようにしました。具体的には、MR時代に培った卸MSとの連携や会社経営に関する資料作成、社員育成指導などを評価していただけたと思います。

―そして、エリア担当として7店舗を統括する立場になられたわけですが、日々の業務内容はどのようなものでしょうか?

処方箋はどの薬局でも受け付けることができますが、そのなかで患者さんに桃太郎薬局を選んでいただくためにどうしたらいいかを、各店舗のスタッフと話し合ったり、指導したりしています。店舗によって患者さんの層もちがうので、たとえば小児科に近い店舗では待ち合いスペースでこどもが好きなアニメのDVDを流したり、糖尿病の専門医に隣接した店舗では飴や低カロリー食品など患者さんからのニーズが高いアメニティを置いたり、それぞれに工夫していますね。
店舗運営の中心は薬局長や事務責任者など店舗専任のスタッフですので、わたしはエリアマネージャーとして会社側の意向を伝えながらサポートしている感じです。また、3つの店舗では薬剤師として勤務もしていますし、ほかの店舗でも人手が足りないときにはヘルプで調剤業務に携わることがあります。

―スタッフをまとめていくことも重要な役割だと思いますが、どのようなポイントに気を配っていらっしゃいますか?

スタッフ一人ひとりときちんとコミュニケーションをとるように心がけています。まず相手の話に耳を傾け、評価すべきところはきちんと評価したうえで、会社としての要望を伝える。一方的な押し付けにならないように、また、ことば遣いにも気をつけながら、コミュニケーションを図るようにしています。

―エリアマネージャーとして、もっともやりがいを感じるのはどのようなときでしょう。

エリアマネージャーという仕事は、自分ひとりががんばって成果をあげるという種類のものではありません。人材育成が大きな役割ですし、指導しているスタッフがイキイキと働いてくれている姿を見たときに、この仕事をしていてよかったな、と強く感じます。やる気があって、上を目指したいとがんばっているスタッフに対しては、次のステップにあがれるようにサポートしていきたいですね。
また、各店舗の管理者たちと協力しながら、さまざまな環境のスタッフたちが働きやすい環境を整えていくことも大事な任務になっています。働いている薬剤師の多くが女性なので、家庭があって、日々の生活があって、仕事はそのなかの一部、という方も多い。キャリアを築き上げていくというよりも、勤務薬剤師として仕事を続けていきたいと思っているスタッフにも、やりがいを感じながら働いてほしいと思っています。

―中村さんは、桃太郎薬局の仕事だけでなく、千葉市薬剤師会と千葉県薬剤師会の理事もなさっています。薬剤師会の仕事はどのようなものですか?

薬剤師会の仕事は、会社の仕事とはまったく質が異なります。営利を追求するのではなく、業界全体が抱える問題の解決に向けての活動ですね。薬剤師会の仕事そのものにも意義やおもしろさを感じていますが、いろんな薬局の方と知り合うことができるのも自分にとっては大きなメリットです。他社で活躍されている方のお話をうかがったり働きぶりを拝見したりしながら、わたし自身もスキルアップしていきたいと思っています。

―認定実務実習指導薬剤師の資格をお持ちですね。今年、薬学生の実習を受け入れられた感想をお聞かせください。

わたしの学生時代とは教育プログラムが大きくかわり、より臨床に力を入れた実践的な勉強、訓練を受けていることがわかりました。およそ2か月半の実習で、薬剤師と変わらないくらいの調剤技術を身につける学生さんもいますので、現場の薬剤師たちにとってもたいへん刺激になると感じました。わたし自身、指導薬剤師としての学習をして、日常業務を振り返るいい機会を得たと思います。
学生の勉学に対する意識も変化しているのではないでしょうか。より真剣になっているし、ひたむきに学ぶ姿勢もすがすがしかった。専門知識を身につけると同時に医療人としての倫理観を培っていってくれれば、卒業後は即戦力として期待してもいいのではないかと感じることもありました。

―薬局の仕事、薬剤師会の仕事と、多忙を極めていらっしゃいますが、どのようにストレスを解消していらっしゃいますか?

休日には、できるだけカラダを動かすようにしています。会社の野球チームに入っているので練習や試合をしたり、こどもたちとサッカーをしたり……。冬には家族でスキー旅行にも行っています。中学時代には野球、高校では柔道、大学ではスキー、と、若いころからずっとスポーツをやっていたので、カラダを動かして汗を流さないとすっきりしないんですよ。

―最後に、桃太郎薬局の特徴を教えてください。

コミュニケーションをしっかりとりながら、楽しい職場づくりをしています。職場の雰囲気は患者さんにも伝わりますので、スタッフのみなさんには厳しいなかでも楽しんでもらえるように、勉強会やレクリエーションを開催しています。わたしが参加している野球チームや、その他のレクリエーションではご家族の方にも楽しんでいただいています。
社員一人ひとりが「参加する」意識を持って、楽しみながら働ける―そんな会社です。

知っトク!おトク!豆知識

クレーム対応 一方的にしゃべられ、話し返すタイミングが…
相手が激高して際限なく話し続け、自分が話すタイミングがわからない―こんな経験はありませんか?
話し続けるということは、それだけ気持ちが強いということ。 話の腰を折らずにとにかく聞く姿勢をとり、相手の感情を和らげるために、まずは限定的に謝罪しながら言い分をよく聞いて「感情を共感する」ことが大切です。そして、興奮がおさまったタイミングを見計らい、丁寧にゆっくりと事実関係や状況、要望を質問します。最後は「貴重なご意見とご指摘をありがとうございます」と、明るく感謝の言葉でしめましょう!

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ