薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

薬事医療業界ニュース

トピックス

医療用医薬品・OTC医薬品

【新製品】「コンタック」から第1類鼻炎スプレー‐OTC点鼻薬で初のスイッチ成分配合
グラクソ・スミスクライン

2010年11月22日(月)

 グラクソ・スミスクラインは12月7日から、第1類医薬品のスイッチOTC点鼻薬「コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>」を新発売する。医療現場では、鼻過敏症治療剤として長年使用されている抗炎症・抗アレルギー作用を持つベクロメタゾンプロピオン酸エステル(BDP)を、一般用医薬品として日本で初めて配合した。通常、朝と夕の1日2回の使用で、優れた効果が持続する。同社では今後の需要期に向け、強化された「コンタック」ブランドの鼻炎・花粉シリーズの積極的な販促を展開していく。

 有効成分のBDPは、1964年に英国グラクソ社(現グラクソ・スミスクライン)が医療用として初めて開発した、点鼻ステロイド薬の成分。BDPは皮膚外用ステロイド剤、気管支喘息治療剤、定量噴霧式鼻過敏症治療剤のベコナーゼなどに配合され、長年にわたって医療現場で使用されている。

 微量で局所作用に優れており、吸収されにくいため、全身的影響が少ないことが特徴で、豊富な安全性と効果に関するデータが蓄積されている。BDP配合の点鼻薬は現在、海外では13カ国でOTC薬として販売されているが、日本での販売は今回が初めてとなる。

 BDPについては、佐藤製薬がGSKとのライセンス契約により、独自に製剤検討・開発および臨床試験を行い、スイッチOTC薬として承認を取得したもので、佐藤製薬でも同じく12月7日から、第1類医薬品の「ナザールAR<季節性アレルギー専用>」として発売する。

 新製品の「コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>」は、成人(18歳以上)が対象。1回の使用量は、左右の鼻腔内に各1噴霧ずつを、1日2回(朝・夕)行うことで、花粉など季節性アレルギーによる鼻づまり、鼻水(鼻汁過多)、くしゃみなどの症状を緩和する。朝に噴霧すれば夕方まで症状が抑えられるなど、「これまで人目を気にしながら点鼻薬を日中に使用していた人にも使いやすい」(同社)など、使用効果が持続することが大きな特徴。

 製剤上の特徴として、滞留性に優れたゲル基剤を用いた薬液が、マイクロミスト(微細な霧状の粒子)の噴霧で鼻粘膜の炎症部位に付着するため、スプレー剤でも液ダレしにくく、薬液が喉に垂れにくい。さらに、眠くなる成分が含まれていないため、使用中の車などの運転を妨げない。税込み希望小売価格は、10mLボトル入り1970円。

 第1類医薬品の新製品が加わり、コンタックブランドの鼻炎関連品は「コンタック600プラス」(指定第2類医薬品)、「コンタック600プラス小児用」(指定第2類医薬品)、「コンタック600ST」(第2類医薬品)と、季節性のアレルギー性鼻炎をトータルケアできるラインナップとなった。同社では、症状の程度や生活スタイルに合わせた選択ができる強みをアピールしていく計画。(薬事日報

>> 医療用医薬品・OTC医薬品一覧に戻る

医療用医薬品・OTC医薬品

知っトク!おトク!豆知識

健康・医療分野におけるITC化 国民がメリットを感じられる今後の方向性とは
現在、医療情報のITC化は主官庁である厚労省と総務省で進められています。病院や薬局、そして介護も含む地域医療連携の全体をネットワーク化し、個人の健康・医療・介護分野の情報をパーソナルヘルスレコードとして本人が一元管理・活用できるようにします。ITC化された情報をスマホアプリで見ることができれば、利用者はどんな診断や投薬をされているかがわかります。また、本人自らが情報を持ち運ぶことにより、引っ越しなど地域を超えての活用や、複数診療科での活用、介護分野の多職種連携チームでの活用が可能となります。

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ