薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

薬事医療業界ニュース

トピックス

薬事・医療業界

保険薬局に勤務する85%が「薬剤師になってよかった」-調査実施
ネグジット総研

2011年01月17日(月)

 医療経営の総合コンサルティングサービス、薬剤師を対象としたプロモーションおよび調査を手がけるネグジット総研(神戸市)は、自社で保有する薬剤師モニター194人(経営者を除く、保険薬局の30~40代の勤務薬剤師)を対象に実施した「薬剤師意識調査」の結果を発表した。これによると「薬剤師になってよかったと思うか?」の問いに、84・5%が「よかった」と回答している。

 調査は、同社のMMPR(メディカル・マーケティング・プロモーション・リサーチ)事業部が昨年7月に行ったもの。

 「薬剤師調査MMPR」では、モニター登録する全国の薬局・薬剤師を対象に、後発品や企業イメージ、製品使用状況などについて、幅広く調査を行っている。今回の調査もWEBアンケートで実施した。

 全体の84・5%(164人)が「薬剤師になってよかったと思う」としている。さらに「よかった」と回答した人に、よかったと感じたことや体験などを挙げてもらっている。これらのフリーアンサーを、大まかな括りで見てみる。

 まず患者から感謝されるなど、医療従事者として健康に役立てたことが、薬剤師になってよかったと感じるようで、「医師には遠慮して聞けなかったことを、あなたなら気軽に聞くことができ、納得のいく説明をしてもらったと言ってもらった時」「患者さんから信頼され、ありがとうと薬局以外でも声をかけられる」「患者さんの病気がよくなった、元気になって感謝された」などの意見が見られる。

 チーム医療の一員として業務に携わった経験なども、薬剤師の重要性を考える機会になるようで、「医師とは違う位置づけで患者さんと触れ合うことができる」「医師と一緒になって患者さんの病気の治療で感謝される」「在宅医療に携われ、より臨床に近い体験ができている」「薬局で患者の異変に気づき、医者にかかることを促したことにより患者の命が救われたとき」「少しでも人の命に関わることができる」「地域医療の一員として貢献できる、社会貢献できる」などの声もある。

 こうした医療従事者としての薬剤師の感想のほか、職業としての薬剤師を考えた時に、なってよかったと感じる人も多い。「30代既婚者なので、子どもができてパート勤務になっても、仕事場は数多いし、転職してもキャリアが生かせる」「安定した収入が得られる、人と接することができる」「家庭との両立可能で、多彩な勤務の形が選択できる」「就職難の今の時代にあって、薬剤師の資格は就職・転職に困らないのでよかったと思う」「収入面、勤務時間面」「定年がなく、一生やりがいがある」など。

 このほか職場環境や、家庭環境からの「清潔で明るく、居心地のいい室内で仕事ができるから」「薬が好きだから」「祖父が薬剤師で、小さい頃からなりたかった仕事なので嬉しい」といった意見もある。

 患者から言われた嬉しい言葉、感謝された体験としては、「○○さんがいるから」「あなたから薬をもらいたい」「あなたとお会いすると元気がもらえる」などと言われた時や、自分のアドバイスで副作用を回避できたり、症状が改善して感謝された時に嬉しかったとする声が多い。

 また、「専門用語ばかりでなく、分かりやすい言葉に噛み砕いて話してくれることがありがたいと感謝された」「特殊疾患の専門病院を教えてあげたら、非常に感謝された」「いいドクターを紹介してくれて感謝された」というケースも多いようだ。(薬事日報

>> 薬事・医療業界一覧に戻る

薬事・医療業界

知っトク!おトク!豆知識

健康・医療分野におけるITC化 国民がメリットを感じられる今後の方向性とは
現在、医療情報のITC化は主官庁である厚労省と総務省で進められています。病院や薬局、そして介護も含む地域医療連携の全体をネットワーク化し、個人の健康・医療・介護分野の情報をパーソナルヘルスレコードとして本人が一元管理・活用できるようにします。ITC化された情報をスマホアプリで見ることができれば、利用者はどんな診断や投薬をされているかがわかります。また、本人自らが情報を持ち運ぶことにより、引っ越しなど地域を超えての活用や、複数診療科での活用、介護分野の多職種連携チームでの活用が可能となります。

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ