薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

薬事医療業界ニュース

トピックス

プレスリリース

武田薬品とPvP Biologicsによるセリアック病治療薬の開発に関する提携契約の締結について (大阪 &サンディエゴ &シアトル)

[2017年01月06日]

(ビジネスワイヤ) -- 武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)とPvP Biologics, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、以下「PvP社」)は、このたび、新しい酵素製剤KumaMaxの開発におけるグローバルでの提携契約を締結しましたので、お知らせします。KumaMaxは、グルテンが持つ自己免疫反応を引き起こす成分を胃の中で分解するよう設計された酵素製剤であり、誤ってグルテンを摂取した際のつらい症状や小腸の損傷を防ぐことが期待されます。

このSmart News Release(スマート・ニュース・リリース)にはマルチメディアのコンテンツが含まれています。リリース全文はこちらから: http://www.businesswire.com/news/home/20170105005658/ja/

KumaMaxは、前臨床の段階にある、独自に設計された組換え酵素製剤で、胃の酸性状況下で活性化し、セリアック病の引き金となる自己免疫反応を誘発するグルテンの成分に対して高い特異性を持ちます。現在、セリアック病の唯一の治療法は厳格なグルテン除去食ですが、その継続は非常に困難です。グルテン除去食を努力して続けていても、誤ってグルテンを摂取してしまう可能性のあるセリアック病の患者さんにおいて、KumaMaxは、免疫反応を引き起こすグルテンの成分を、胃を通過する前に分解することにより免疫反応を抑制し、セリアック病によってもたらされる症状や腸の損傷を軽減することが期待されます。

本契約により、PvP社は、あらかじめ定められた開発計画にもとづき、すべての研究ならびに臨床第1相試験での概念実証(proof-of-principle)試験(グルテンを分解することを確認する試験)までの臨床開発を行います。武田薬品は、あらかじめ定められたデータパッケージを受領した後にPvP社を買収するという独占的なオプション権を有することを条件に、開発計画に関する費用として同社に35百万米ドルの資金を提供します。PvP社が開発計画を成功裏に完了した場合、武田薬品は、一時金の支払い(金額非開示)と将来の開発および申請・承認に応じたマイルストンの支払いを条件に、同社買収のオプション権を行使する可能性があります。

武田薬品のGastroenterology Therapeutic Area Unit HeadであるAsit Parikhは、「このたびのPvP社との提携は、当社のセリアック病に対する治療法の開発を強化するものです。セリアック病の患者さんは、グルテン除去食療法によりグルテンの摂取を防ごうとされていますが完全には防ぎきれず、慢性的な衰弱症状に苦しまれています。KumaMaxは、こうした切実なアンメットメディカルニーズに対応できると期待されています。PvP社のマネジメントチームは、慢性的な炎症性消化器系疾患を対象とした製品の開発を見事に成功させた豊富な経験と実績を有しており、同社と提携できることを嬉しく思います」と述べています。

PvP社社長CEOのAdam Simpsonは、「武田薬品が有する消化器系疾患領域における経験と実績は、セリアック病の患者さんの生活向上のため、これまでにない経口酵素製剤による治療法を開発するという当社の目標を達成する上で、大きな助けとなります。さらに、武田薬品から多くの投資を受けられることにより、KumaMaxの治療薬としての開発を加速させることができます」と述べています。

PvP社会長の山田忠孝は、「セリアック病は、わずかなグルテンの摂取でも小腸に損傷をもたらし得る自己免疫疾患です。KumaMaxは、前臨床試験において、グルテンを非常に効率的かつ効果的に分解できる可能性を示しました。これは、何百万人もの患者さんの生活を脅かす疾患に対する経口治療薬として大きな可能性があることを示唆しています」と述べています。

セリアック病は、世界で100人に1人の割合で発症すると推定されており、急性の消化器症状や栄養失調、虚弱体質、発育障害などの深刻な健康障害をもたらします。またセリアック病は、年齢に関係なく発症し、治療されないまま放置された場合、さらに重篤な健康上の問題を引き起こす可能性があります。

<PvP社について>

PvP Biologics, Inc.は、セリアック病の治療における経口投与の酵素製剤の開発を行っています。PvP社のミッションは、この病気を抱える人々の苦痛を取り除くような極めて有効な医薬品を開発することです。この目的を達成するため、PvP社は、グルテンが持つ自己免疫反応を引き起こす部分を胃の中で分解するよう設計された製品候補を開発してきました。これにより、誤ってグルテンを摂取した際のつらい症状や小腸の損傷を防ぐことができます。この技術は、ワシントン大学タンパク質設計研究所(Institute for Protein Design at University of Washington)で開発され、PvP社が独占的にライセンスを所有しています。PvP社は、サンディエゴに本社を有し、シアトルに研究所を有しています。詳細についてはhttps://pvpbio.com/をご覧ください。


連絡先:

<報道関係問い合わせ先>
PvP Biologics, Inc.
Jessica Yingling
Tel: +1-858-344-8091
E-mail: jessica@litldog.com
または
武田薬品工業株式会社
CCPA コーポレート・コミュニケーション
吉川 愛
Tel: 03-3278-3004
Email: ai.yoshikawa@takeda.com

配信元:ビジネスワイヤ

>> プレスリリース一覧に戻る

知っトク!おトク!豆知識

健康・医療分野におけるITC化 国民がメリットを感じられる今後の方向性とは
現在、医療情報のITC化は主官庁である厚労省と総務省で進められています。病院や薬局、そして介護も含む地域医療連携の全体をネットワーク化し、個人の健康・医療・介護分野の情報をパーソナルヘルスレコードとして本人が一元管理・活用できるようにします。ITC化された情報をスマホアプリで見ることができれば、利用者はどんな診断や投薬をされているかがわかります。また、本人自らが情報を持ち運ぶことにより、引っ越しなど地域を超えての活用や、複数診療科での活用、介護分野の多職種連携チームでの活用が可能となります。

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ