薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

特集コラム

独立したい薬剤師にオススメする6つのこと

2016年1月25日

自分も一国一城の主として、理想の薬局を自分の手でつくりたい。そんな夢を持っているひともいらっしゃると思います。わたしも25歳のとき、自分の会社をつくって、独立することを目標に決めました。当時は国立病院に勤めていて、お金もノウハウもありませんでした。
そこから独立までの8年間、紆余曲折して転びながら学んだことをお伝えしたいと思います。


【1】今の仕事で一番になる

薬を拾うだけ、服薬指導をするだけ、単調な仕事に飽きて、独立を考えているかもしれません。
「ただ〇〇するだけ」の仕事は、実は以外と奥が深いものです。当たり前にしている仕事のなかにもいろいろなムリ・ムダ・ムラが隠れています。それを見つけ、改善し、検証をしないと一番にはなれません。そのプロセスこそが独立後におこなうPDCAサイクルと呼ばれる業務改善スキームとして、あなたを支える礎になります。


たとえば、掃除という誰でもできる単純なことをひたすら突き詰めて一番になった結果、東証一部に上場しているというような例もあります。
まずは調剤の速さ、患者さんからの指名率、投薬や服薬指導の回数、いまあなたが取り組んでいる業務のすべてで一番を目指してください。


【2】手帳を持つ

薬剤師は、医師と連携して仕事をすることが多いため、時間のコントールがしにくい仕事のひとつです。忙しいのは事実ですが、その言葉を口にしても何も状況は変わりません。
自分の時間をコントロールして、そのときやるべきことを明確にする。そしてきちんと消化していく。そのためには手帳が必要です。わたしもすべては手帳を持ったところからはじまりました。


手帳といっても、使い方により意味合いが変わります。人類が最初に持った手帳は、物事を忘れないようにするためのメモだったと考えられています。そして、暦の概念ができ、行動予定を記録する機能が付きました。さらにそこにやるべきことを記入するtodoリストが組み込まれ、システム手帳へと進化していきました。現代の手帳術では、そこから先に進化し、「人生を管理する」という第4世代の使い方がされています。
各種セミナーが開催されていますので、一度参加されるといいかと思います。


【3】居心地の悪いところへ行く

仕事とは、誰かの困っていることをお手伝いすることです。快適な場所にいても困っている人はいません。まして、あなたがいまいる場所で一番になっているのであれば、とても居心地のいい環境になっているはずです。
たとえば、ちがう業界の勉強会や異業種交流会に行ってもいいですし、上司や社長と食事をしてもいいでしょう。地域の町内会でもおもしろいと思います。


居心地のいい環境では、自分が手伝えることの幅が狭まります。極端な例ですが、日本では薬剤師の衛生環境に関する職能は学校薬剤師くらいしか活かせていませんが、発展途上国に行けば、その知識はとても貴重なものになります。
活動する地域や仕事の種類としても、薬剤師がいままで行っていない所に足を運ぶと、チャンスはいくらでも残っています。


【4】数字を読めるようになる

薬剤師は添付文書を読んで、意味を理解し解説できます。薬効や適応症、禁忌や副作用など、さまざまなデータがまとめて書かれていて、これを元に業務をおこないます。会社の経営をするときに読むものは、損益計算書や貸借対照表に変わります。これが、経営での添付文書です。
また、経営をするようになると給与は貰うものから払うもの、消耗品も使うものから買うものへと変化します。手元にあるお金が何かに変わるときにそれが資産になるのか、経費になるのか、そういったことを理解する必要があります。
簿記3級程度で十分基礎はわかるようになるので、まずはここから学びはじめるのもいいかもしれません。


【5】宣言をする

平成〇〇年〇〇月〇〇日に独立すると、決断することです。
手帳には、「いつか」という日は書いてありません。ゴールをする日を決めることで、いつまでに何をするか、道のりが明確になります。


決断をしたら、友人に、上司に、会う人すべてに宣言をします。そうすることで仲間になる人、手伝ってくれる人、いろいろなものが集まってきます。
根拠も自信もないから、宣言なんてとんでもない。自分は他の人に比べたら大したことないから、恥ずかしくてできない。
毎日頑張っていればいつか自信がつき、うまく起業する準備ができると思っていた時期がわたしにもありました。しかしいまも、それらは手に入っていません。あるのは自分でした宣言をやり遂げるという決意だけです。


【6】義理と人情を重視する

賢くお金を稼ぐのであれば、薬剤師として勤務して、生活レベルをコントロールして株や為替、不動産に投資をするのが一番低リスクで確実です(勉強は必要ですが)。
あえて独立をするということは、自分一人だけではなくて、これから社員さんたちに給与を払い、生活を守るということを意味します。


経営者のほとんどは、義理と人情を非常に重視します。それをつくるものは、日々の行動の積み重ねです。
困っている仲間を助けない人が独立をしたいと宣言をしても、誰も応援をしてくれません。仲間を気づかい、サポートすることが無意識でできるようになるのが近道です。


これらの6つは、独立をしない場合でも自身の能力を高めるために非常に重要なことです。わたしとしても、同じ経営者としての視点を持って通常業務に当たることができる人材には、高い給与を払ってでも残ってもらいたいですし、この意識をもった薬剤師もそれほど多くないことも事実です。
独立を考えている方は、新年の目標として宣言してみてはいかがでしょうか?


 

薬局ラクトファーマシー 薬剤師 遠藤敦

遠藤 敦(えんどう あつし)

1978年生まれ 千葉県出身 東京薬科大学薬学部卒 薬剤師
大学卒業後、国立病院にて病院薬剤師業務に2年間従事。その後、調剤薬局業務、ドラッグストアで一般用医薬品販売などを経て、2011年、公認スポーツファーマシスト認定。 同年、日本初のドーピング防止活動を事業としておこなう(株)アトラクを設立し、 代表取締役に就任。同社にてスポーツファーマシストの業務支援や教育活動をおこなうほか、 調剤薬局事業、薬剤師業務コンサルティングなどに携わる。 著書『うっかりドーピング防止マニュアル』(リバネス出版)

知っトク!おトク!豆知識

キーワードは、健康支援・調剤・在宅医療・地域
かかりつけ薬剤師・薬局のもっとも重要な仕事のひとつは、医薬品の一元的管理です。そのためには、調剤薬を提供するだけではその役割を全うできません。これからの薬剤師の責務は、著しく調剤に偏ってしまった視点を、薬剤師法に規定された原点にもどして見直していくことがあげられます。そして薬局は調剤専門からの脱却が求められます。一般用医薬品販売や在宅医療への取り組み、24時間対応をはじめ、地域住民の身近で気軽に医薬品や健康に関する相談・支援が受けられる総合的な情報拠点として、薬局機能の拡大が必要といわれています。

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ