薬剤師・薬学生の情報サイト[ファーマシストマガジン]

特集コラム

機械やIT技術では代替できない薬剤師の価値はどこにあるのか

2016年2月25日

昨今、「10年後に消える職業」というような見出しの記事や書籍をしばしば目にします。これらにリストアップされている職業の多くは、機械化、IT化などの進展により、その役割を代替手段に置き換えられると考えられています。薬剤師という職業も、地域の人々に選ばれ、価値ある存在として認識されていかなければ、そのようにみなされることもあるかもしれません。


昨年、厚生労働省から「患者のための薬局ビジョン」が発表されました。患者本位の医薬分業をめざすために作成されたこのビジョンには、服薬情報の一元的・継続的把握とそれにもとづく薬学的管理・指導、24時間対応・在宅対応、医療機関等との連携など、かかりつけ薬剤師・薬局の今後の役割や機能が記されています。これを受けて、2016年度の診療報酬改定の骨子では、かかりつけ薬剤師を評価する方針が示されました。


薬歴未記載問題や無資格者調剤など、薬局や薬剤師にかかわる社会的な問題が昨年、つぎつぎに明らかとなり、薬局や薬剤師に対するきびしい声もあったなかで、薬剤師の役割を見直し、今後に期待する方針が出されたことには大きな意味があると思います。しかし、どんなに制度上、かかりつけ薬剤師の推進がうたわれたとしても、薬剤師が地域や患者のニーズに応え、社会的な信頼を高めていかなければ、本当の意味で「かかりつけ薬剤師」になることは難しいと思います。


以前、勤めていた薬局が停電になった際、パソコンや分包機が使えず、受付や会計、一包化や散剤の調剤など普段の何倍もの時間を要しました。軟膏MIX、ピッキング、一包化など、速さと正確性が求められる業務は機械の得意とするところです。また、医薬品の相互作用の確認なども、データベースをもとに瞬時に検索できるコンピューターのほうが優れており、かつて薬剤師が手や頭を使いおこなってきた業務の一部はすでに機械や新技術がその役割を担っています。


では、薬剤師にしかできない役割はどこにあるのでしょうか。前述の薬局ビジョンには、かかりつけ薬剤師の役割として、「薬の調整」など薬中心から「処方鑑査、丁寧な服薬指導、在宅での薬学的管理、服薬に関するフィードバック、処方提案、残薬解消」などをより重視していくことが提案されています。在宅への関わりや処方提案などの比較的新しい役割については、その重要性についてすでに多くのところで語られていると思いますので、ここではあえて服薬指導を例に考えたいと思います。


患者に選ばれる薬剤師はここがちがった

「丁寧な服薬指導ならすでにしている」と思う人も多いかもしれません。わたし自身、薬局に勤めていたころは「1日3回毎食後に服用してください」「○○の副作用がありますので気をつけてください」などと”丁寧に”説明していました。しかし、残念ながらいくらそのようなことを、懸命に伝えても、感謝されることはあまりありませんでした。その理由のひとつとしては、必要最低限の情報は薬剤情報提供書にも記載されていますし、インターネットなどを使えば、ある程度の医薬品情報は誰もが簡単に調べることができるようになったからでしょう。


では、地域の人々に選ばれている薬剤師はどんな風に服薬指導をしているのでしょうか?先日取材で出会ったある薬剤師さんは、とある1日3回服用の薬について、「昼分は12時でなく午後2時に飲めますか?」と患者さんに聞いていました。その患者さんは午前8時に朝分を服用するということだったので、12時に昼分を服用すると、その間隔がわずか4時間のため、薬の量や患者さんの体格から血中濃度が上昇しすぎると予測したのです。その患者さんは会社員の方だったので、副作用が発現しやすくなれば、仕事に支障をきたすと考え、ベストな服薬タイミングについて患者さんと話し合ったということでした。


また、別の薬剤師さんは、めまいやふらつきの副作用がでる可能性のある薬を、高齢の患者さんに渡す際に、「家の中を片づけましょう。布団も毎日押入れに入れましょうね」と説明していました。その人の性格や生活環境をよく知ったうえでの、さらには高齢者の転倒の多くは自宅で起きているというデータにもとづいた一言でした。


彼らに出会い、これこそが「丁寧な服薬指導」であり、「わたしが患者だったらこの薬剤師さんに任せたい」と思いました。実際、患者は彼らに会うために来局し、彼らの勤務先が変われば、遠くても新店舗まで通っていました。


一方、「薬の調整」に対する役割は薬局ビジョンにおいて、相対的に縮小されていますが、近年、とくに高齢者において、嚥下能力の低下などから服薬困難な場合に、簡易懸濁法などを駆使して、個々の患者が服用しやすい形を提案することがおこなわれています。これを適正におこなうには、製剤学や薬物動態学の知識を要します。それらを考慮せずに家族や介護者が、不適切な粉砕などしてしまうケースがたびたび報告されているなかで、そういった意味での「薬の調整」において、薬剤師が貢献できることはまだたくさんあるでしょう。


高度な専門性や新規事業も大切ですが、転換期のいまこそ、薬理学・薬物動態学・製剤学等の薬学の基本を見直し、患者へ生かす視点が求められていると思います。それにより、些細な業務の一つひとつに価値が生まれ、その積み重ねが信頼へつながるのだと思います。


 

薬剤師 後町 陽子

後町 陽子(ごちょう ようこ)

学生時代に国際薬学生連盟で本部役員を経験。明治薬科大学卒業後、青年海外協力隊エイズ対策隊員としてガーナで2年間活動。金沢大学大学院修士課程(国際保健薬学)、病院薬剤師を経て、株式会社ケアネットにて、医療者向け教育コンテンツの企画制作を担当。薬剤師向け学習支援サイトProファーマCHでは薬剤師リポーターも務める。
ブログ:http://yohkotin.blogspot.com/

知っトク!おトク!豆知識

薬剤師の転職方法 みんなどうやって転職してるの?
いろいろある薬剤師の転職方法ですが、利用度の高いものをご存知でしょうか?現役薬剤師は、職業紹介事業者・縁故者からの紹介や直接応募が多いようです。新卒薬剤師は直接応募が一番多く、求人サイト、職業紹介事業者・縁故者からの紹介に続きます。薬剤師のなかには転職を繰り返す方も多いという事実がありますが、いまの職場・仕事のなにが不満なのかを落ち着いて整理し、できれば信頼できる友人や家族に相談してみましょう。それでも転職を決意したなら、自分にピッタリの転職方法を選択することが転職成功への鍵となるでしょう。

今月号の目次
今日はなんの日?
  • 2016年9月9日
  • 救急の日
  • 厚生労働省が1982年に「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。救急医療関係者の意識向上と、国民の正しい理解を深めることが目的である。
  • 2016年9月9日
  • 骨盤臓器脱 克服の日
  • 尿失禁・骨盤臓器脱で悩む女性ゼロをめざすひまわり会により制定される。骨盤臓器脱の英語表記は「POP」と略され、逆転すると「909」と読めるため。
  • 2016年9月22日
  • フィットネスの日
  • 日本フィットネス協会の設立記念日であり、9月は厚労省が実施する「健康増進普及月間」でもあるため制定される。国民の健康体力づくり推進が目的である。
  • 2016年9月24日
  • 歯科技工士記念日
  • 1955年設立の日本歯科技工士会により、2005年9月に50周年を記念して制定されたふたつの記念日のひとつ。もうひとつは10月8日の「入れ歯感謝デー」。

薬剤師の地域別時給[東日本]
地 域 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 静岡県 山梨県
平均値 ¥2,302 ¥2,203 ¥2,126 ¥2,229 ¥2,400 ¥2,508 ¥2,309 ¥2,255 ¥2,051 -
薬剤師の地域別時給[西日本]
地 域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 愛媛県 福岡県
平均値 ¥2,249 ¥2,111 ¥2,114 ¥2,020 ¥2,111 ¥2,145 ¥1,960 ¥2,771 ¥1,913
(2015年2月~2016年1月)
AiDEM 株式会社アイデム 人と仕事研究所調べ

薬剤師インタビュー

アクセスランキング

1

[薬事医療業界ニュース]

建物外への出入口が必要‐「調剤所と同様」判断で見解
2

[特集コラム]

施設基準届け出の憂鬱 ~申請から2か月後に届いた受理通知~ ららくま薬局 熊谷信さん
3

[薬剤師インタビュー]

地域のみなさんから広く信頼してもらえる薬剤師になりたい 中央薬局 下村英紀さん

最新ニュース

一覧を見る

produced byアイデムエキスパート

pmdaメディナビ

バックナンバー

pmdaメディナビ